万葉の里・国分寺市障害者センターは、利用者本位のサービスの実現に努めます。

法人理念

理念

ともに創る ともに生きる

基本方針

1.利用者本位のサービスの実現
利用者一人ひとりのニーズに応える支援をします。


2.専門性を活かした支援
支援の理論と技術の向上、よきチームプレーの実現に努めます。


3.地域社会との連携と協働
利用者・家族の参画と市民との協働に努めます。


倫理綱領

私たちは、理念と基本方針を踏まえ、それを実現するために倫理綱領を定め、支援の根幹とします。

1.生命の尊厳
私たちは、利用者一人ひとりをかけがえのない存在として大切にします。

2.人権の擁護
私たちは、いかなる理由によっても利用者を差別せず、虐待、人権侵害を許さず、人としての権利を擁護します。

3.個人の尊重
私たちは、利用者一人ひとりの個性・主体性・可能性を尊重します。

4.自己決定への支援
私たちは、利用者の意思を尊重し、可能性を最大限に引き出す支援を行います。

5.プライバシー保護
私たちは、利用者のプライバシーの保護に努め、私的空間と時間の確保に配慮します。

6.秘密保持
私たちは、守秘義務を厳守し、知り得た利用者の個人情報を守ります。

7.社会への参加
私たちは、利用者が社会の一員として市民生活が送れるように支援します。