万葉の里・国分寺市障害者センターは、利用者本位のサービスの実現に努めます。

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ
社会福祉法人万葉の里

TEL : 042-321-1212
FAX : 042-321-1207

〒185-0024
東京都国分寺市泉町2-3-8
メールでのお問い合わせ
利用者・スタッフの声
アクセスマップ

法人概要

役員名簿

社会福祉法人万葉の里 理事・監事名簿

 令和元年6月13日現在

役  員氏 名
理事長古橋耕二郎
副理事長稲垣惠美子
常務理事牛島康子
理事柴田洋彌
理事大谷泰造
理事吉廣賢二
理事八橋 宏
理事作道康介
理事坂田晴弘
理事坂井 泉
理事市瀬寿子
理事山崎優子
理事市瀬 寛

 ※ 任期は、令和元年6月13日から令和2年度に関する定時評議員会の終結の時まで

法人概要

法人名
社会福祉法人 万葉の里
代表者理事長 古橋耕二郎
所在地
東京都国分寺市泉町二丁目3番8号
設 立
平成14年12月19日
事 業
(1)第二種社会福祉事業
  • 障害福祉サービス事業
  • 一般相談支援事業
  • 特定相談支援事業
  • 障害児相談支援事業
  • 移動支援事業
  • 地域活動支援センター
  • 養育支援訪問事業

(2)公益事業

  • 日中一時支援事業
  • 基幹相談支援センター
  • 会員制有料サービス事業
  • 緊急入所保護事業

理念・基本方針・倫理綱領

理念・基本方針・倫理綱領

理念

ともに創る ともに生きる

基本方針

1.利用者本位のサービスの実現
利用者一人ひとりのニーズに応える支援をします。

2.専門性を活かした支援
支援の理論と技術の向上、よきチームプレーの実現に努めます。

3.地域社会との連携と協働
利用者・家族の参画と市民との協働に努めます。

1.利用者本位のサービスの実現
利用者一人ひとりのニーズに応える支援をします。


倫理綱領

私たちは、理念と基本方針を踏まえ、それを実現するために倫理綱領を定め、支援の根幹とします。

1.生命の尊厳
私たちは、利用者一人ひとりをかけがえのない存在として大切にします。

2.人権の擁護
私たちは、いかなる理由によっても利用者を差別せず、虐待、人権侵害を許さず、人としての権利を擁護します。

3.個人の尊重
私たちは、利用者一人ひとりの個性・主体性・可能性を尊重します。

4.自己決定への支援
私たちは、利用者の意思を尊重し、可能性を最大限に引き出す支援を行います。

5.プライバシー保護
私たちは、利用者のプライバシーの保護に努め、私的空間と時間の確保に配慮します。

6.秘密保持
私たちは、守秘義務を厳守し、知り得た利用者の個人情報を守ります。

7.社会への参加
私たちは、利用者が社会の一員として市民生活が送れるように支援します。


※「理念・基本方針・倫理綱領」作成の経緯についてはこちらをご参照ください。

 >  広報「万葉の里」平成29年秋号の記事

福祉サービス第三者評価

★受審結果につきましては、下記の「とうきょう福祉ナビゲーション」よりご覧いただけます。

「事業所情報」➡「法人名で検索」➡ “万葉の里”と入力し検索してください。

福祉サービス第三者評価のページに移動します  > 


沿革

平成14年12月19日法人設立
平成15年4月1日国分寺市障害者センター開所
国分寺市と国分寺市障害者センター事業における運営委託契約を締結
  • 知的障害者通所更生施設アクトセンター・夢、
  • 身体障害者デイサービスセンター太陽、
  • 障害者自立生活支援センターつばさ、
  • 緊急一時保護(短期入所)事業、
  • 視覚障害者ガイドヘルプサービス、
  • 心身障害者(児)通所訓練事業喫茶いずみ

の各事業を開始

平成16年3月居宅介護従事者養成研修事業開始(平成20年3月廃止)
平成16年4月児童・身体障害者・知的障害者居宅介護等事業「ウイング」を開始
平成18年4月喫茶の分室「スイーツいずみ」(泉町3丁目)を開設し洋菓子製造を開始
平成18年9月障害者センターに指定管理者制度が導入され、指定管理者となる
平成18年10月1日障害者自立支援法の施行により、センター事業の一部が新法へ移行。 
  • 身体障害者デイサービスセンター太陽は生活介護事業に、
  • 自立生活支援センターつばさは地域活動支援センターに、
  • 短期入所事業は宿泊と日中一時支援事業に分かれての運用を開始
平成20年4月1日万葉の里が国分寺市に代わり指定障害福祉サービス事業者として指定を受ける
  • 短期入所、相談支援、生活介護、自立訓練[機能]、自立訓練[生活]「
ウイング」(居宅介護、重度訪問介護)は、基準該当事業所から指定事業者へ

障害者自立支援法事業への移行のため、知的障害者通所更生施設を廃止
  • 利用者は生活介護事業と、重症心身障害児(者)通所事業へ移行

自立訓練(機能訓練・生活訓練)事業を開始

平成21年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第2期)締結
平成21年6月1日共同生活介護・支援事業ケアホームひかり開設  定員6名

市指定管理事業:就労継続支援事業B型どーむ事業開始
平成22年4月スイーツいずみ移転
平成24年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第3期)締結
  • 重症心身障害児(者)通所事業夢が生活介護事業に移行。
    相談事業は、指定一般相談支援事業・特定相談支援事業及び基幹相談支援センターへ移行した。
    居宅介護事業ウイングの事務所を西元町2丁目へ移転した。
平成24年6月1日新ユニット・ケアホームひかり2事業開始 ケアホームひかり定員12名へ
平成27年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第4期)締結
平成30年3月15日「KOCO・ジャム」竣工
平成30年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第5期)締結
平成30年5月1日居宅介護事業ウイングの事務所を「KOCO・ジャム」へ移転した。
平成30年6月1日国分寺市基幹相談支援センターの事務所を「KOCO・ジャム」へ移転した。 

共同生活援助事業 この葉 事業開始。
平成30年7月1日生活介護事業 この里 事業開始。

定款・規程

役員・評議員名簿

理事長
古橋耕二郎
副理事
稲垣惠美子
常務理事
牛島康子
理事八橋 宏
理事吉廣賢二
理事作道康介
理事柴田洋彌
理事木下介士
理事大谷泰造
理事坂田晴弘
理事坂井 泉
監事
市瀬 寛
監事市瀬寿子
監事
山﨑優子
評議員西原雄次郎
評議員小池 眞
評議員日向治正
評議員山田正則
評議員熊谷 淳
評議員水田眞比呂
評議員日野 優
評議員諏訪 逸
評議員石川正紀
評議員古川吉樹
評議員加藤徳寿
評議員齋藤静子

※ 令和元年6月13日現在

※ 任期: 理事・監事は、令和元年6月13日から令和2年度に関する定時評議員会の終結のときまで評議員は、平成29年4月1日から平成32年度に関する定時評議員会の終結のときまで   

現況報告書・決算書