万葉の里・国分寺市障害者センターは、利用者本位のサービスの実現に努めます。

KOCO・ジャム(法人独自事業)

生活介護事業 この里

仲間とつながる 地域とつながる より豊かな生活の実現を応援します!

この里は、「働く」ことを通して、自分らしい生活を創っていただきたいと思っています。

地域の一員として、「生きがい」「やりがい」を感じながら、自分の力が発揮できるよう、お手伝いさせていただきます。

また、作業や余暇活動を通して、ご利用者同士の関係性を築き、毎日楽しく通所できる場所作りにも取り組んでいます。


【対象者】国分寺市在住、障害支援区分3以上(50歳以上の方は区分2以上)生活介護事業の支給決定を受けている方

【対象年齢】18歳~65歳

【開所日】 月曜~金曜日(祝祭日を除く)

【開所時間】9時~16時

【定員】  20名

居宅介護事業所 ウイング

自分らしく地域で暮らしたい! あなたの思いに寄り添ったお手伝いをします

ウイングは、地域で安全に安心して暮らすために生活上で必要なお手伝いを行うヘルパーさんを派遣する事業所です。

様々な障害のある方が、地域で暮らす上で起こる色々な困難を乗り越えるためには、誰かの手助けが必要になることがあります。

また、一人ひとりの持っている「自分らしい暮らし」の形は様々です。

自立した一人の人間としての尊厳を持ち、自分らしく地域で生きたい!

そんな気持ちに寄り添って支援します。


  • 居宅介護サービス <ホームヘルプサービス> (身体介護 ・家事援助 ・通院等介助)
  • 重度訪問介護         
  • 同行援護 <視覚障害者支援>  
  • 移動支援サービス事業 <知的障害者(児)ガイドヘルプ>        
  • 会員制有料サービス「エル」 (送迎や移動、見守りなど上記サービスの不足部分に対応します。)

【対 象 者】 国分寺市在住で、必要な居宅サービスの支給決定を受けている方

【対象年齢】 特になし

【利用日】  年中無休

【利用時間】 24時間

【営業時間】 月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)8時半~17時半

【電話番号】 042-321-6600

WE CAN HELP!
手助けが必要な人がいます

訪問ヘルパー募集 >

共同生活援助事業 ケアホームこの葉

地域の中で、その人らしく暮らしていくための「家」です

ケアホームこの葉は、KOCO・ジャムの2階と3階部分に所在し、3つのユニットがあり、『あい』『いろは』『みらい』となっています。

「地域で生活したい」「住み慣れた街で暮らしたい」など、利用者のみなさんの思いを実現するためにつくられた『家』です。

居室は各自個室となっており、好きなポスターを貼ったり、TVやDVDを楽しんだり、リビングでは一緒にご飯を食べて、わいわいトランプをしたり…利用者のみなさんは、それぞれのペースで生活されています。


【対象者】国分寺市在住で、共同生活援助の支給決定を受けている方

【定 員】あい:女性6名 / いろは:男性4名 / みらい:男性5名

【その他】日中の時間帯は、地域社会とのつながりを大切にするため、通所サービス等をご利用いただいています。

安心の環境で
夜勤のお仕事

グループホームスタッフ募集 >

短期入所事業

なりたい自分、したい暮らし ~将来の目標に向けて~

将来、地域での一人暮らしやグループホームを活用した生活を見据えている方、また精神科病院や入所施設からの地域移行を目指す方など、地域生活の体験や経験を積むことができる場所と機会として、ケアホームこの葉に二床併設しています。

1~2週間の利用期間の中で、利用者一人ひとりの障害特性やニーズに応じて、将来の生活に活かせるような体験の機会をサポートします。

将来の『なりたい自分』や、『したい暮らし』に向けた第一歩としてご活用いただけるよう、サービスを提供します。


【対象者】国分寺市在住で、短期入所の支給決定を受けている方

【定 員】 男女各1名

【その他】日中の時間帯は、通所サービス等をご利用いただきます。

共同生活援助事業 ケアホームひかり

ケアホームひかりは、2階建ての建物に1階に女性、2階に男性がそれぞれ6名ずつ生活しています。

利用者の皆さんが安心して暮らせるよう「プライバシーが守られた住みやすい環境づくり」「ひとりひとりのニーズの実現」を目標にしています。

皆さんの持っている力を活かせるように、「できない」ことを手伝うのではなく、「できる」ための支援に取り組んでいます。


【対象者】国分寺市在住で、共同生活援助の支給決定を受けている方

【定 員】女性6名 / 男性6名

【所在地】国分寺市光町

【その他】日中の時間帯は、地域社会とのつながりを大切にするため、通所サービス等をご利用いただいています。

「グループホーム」ってなに?

グループホームは、障害のある方が地域で暮らす場所です。
地域でその方らしく暮らしていくための「家」です。

生活の様子】

  • 平日の日中はそれぞれの仕事や、通所先へ行き、夕方ホームに帰ってきます。
  • 休日は、ガイドヘルパーと外出する方、実家へ帰る方、ひかりでゆっくり過ごされる方等、さまざまです。
  • 誕生日月には、誕生会も行います。
  • その他、お花見や豆まき、クリスマスなど季節の行事も、みんなで楽しく企画しています。


【地域生活への参加】
地域の行事や活動に参加しています。