万葉の里・国分寺市障害者センターは、利用者本位のサービスの実現に努めます。

               沿 革

平成14年12月19日法人設立
平成15年4月1日国分寺市障害者センター開所
国分寺市と国分寺市障害者センター事業における運営委託契約を締結
  • 知的障害者通所更生施設アクトセンター・夢、
  • 身体障害者デイサービスセンター太陽、
  • 障害者自立生活支援センターつばさ、
  • 緊急一時保護(短期入所)事業、
  • 視覚障害者ガイドヘルプサービス、
  • 心身障害者(児)通所訓練事業喫茶いずみ

の各事業を開始

平成16年3月居宅介護従事者養成研修事業開始(平成20年3月廃止)
平成16年4月児童・身体障害者・知的障害者居宅介護等事業「ウイング」を開始
平成18年4月喫茶の分室「スイーツいずみ」(泉町3丁目)を開設し洋菓子製造を開始
平成18年9月障害者センターに指定管理者制度が導入され、指定管理者となる
平成18年10月1日障害者自立支援法の施行により、センター事業の一部が新法へ移行。 
  • 身体障害者デイサービスセンター太陽は生活介護事業に、
  • 自立生活支援センターつばさは地域活動支援センターに、
  • 短期入所事業は宿泊と日中一時支援事業に分かれての運用を開始
平成20年4月1日万葉の里が国分寺市に代わり指定障害福祉サービス事業者として指定を受ける
  • 短期入所、相談支援、生活介護、自立訓練[機能]、自立訓練[生活]「
ウイング」(居宅介護、重度訪問介護)は、基準該当事業所から指定事業者へ

障害者自立支援法事業への移行のため、知的障害者通所更生施設を廃止
  • 利用者は生活介護事業と、重症心身障害児(者)通所事業へ移行

自立訓練(機能訓練・生活訓練)事業を開始

平成21年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第2期)締結
平成21年6月1日共同生活介護・支援事業ケアホームひかり開設  定員6名

市指定管理事業:就労継続支援事業B型どーむ事業開始
平成22年4月スイーツいずみ移転
平成24年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第3期)締結
  • 重症心身障害児(者)通所事業夢が生活介護事業に移行。
    相談事業は、指定一般相談支援事業・特定相談支援事業及び基幹相談支援センターへ移行した。

    居宅介護事業ウイングの事務所を西元町2丁目へ移転した。
平成24年6月1日新ユニット・ケアホームひかり2事業開始 ケアホームひかり定員12名へ
平成27年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第4期)締結
平成30年3月15日「KOCO・ジャム」竣工
平成30年4月1日国分寺市障害者センター指定管理協定(第5期)締結
平成30年5月1日居宅介護事業ウイングの事務所を「KOCO・ジャム」へ移転した。
平成30年6月1日国分寺市基幹相談支援センターの事務所を「KOCO・ジャム」へ移転した。 

共同生活援助事業 この葉 事業開始。
平成30年7月1日生活介護事業 この里 事業開始。